「メンズファッション」をテーマにいろいろ語ります

ぽっちゃりさんにメンズファッションをアドバイス

ぽっちゃりさんにメンズファッションのアドバイス
ぽっちゃりさんにお知らせしたいと思います。

・太りすぎで首がない
首が短い方は、Vネックのシャツを選びましょう。この1枚で、首がずいぶんスッキリになると思います。

・お腹がメタボ
色や柄物でカバーできます。具体的には襟元に集中させて、お腹ではない部分に視線を集めるようにすればいいのです。

・デカ尻
お尻が大きい方は、股上が浅いズボンがおすすめですね。

最後に、太っている方は、ボーダー服を選んではいけません。横のラインは体を大きく見せる効果があるので、ボーダーはNGです。逆にストライプは体を細く見せてくれる効果のでありですね。

おじさんのメンズファッションについて

どこかの店員さんがブログに載せてあった「おじさんのメンズファッションに物申す」というのが、刺さったので軽くご紹介したいと思います。

「TシャツをズボンにINしているのダメ」
「サイズ違いのデブ隠しファッションはダメ」
「時代遅れのファッションは痛い」
「全身ゴルフ系でまとめるファッション」
「どこのメーカーかわからないスニーカー」
「若ぶっているファッションは痛々しい」

などなど、もっとありましたがこれくらいで割愛させていただきます。

こういうのを読むと、おじさんのメンズファッションって難しいのかもしれませんね。40歳を越えたらおじさんということを受け入れましょう。そして、上記のことを意識して気をつけるようにすれば、若い子にツッコまれることはないと思います。

サラリーマンのメンズファッションについて

スーツやネクタイもメンズファッションの重要なアイテム
女性の場合、制服があったりとオフィスカジュアルがビジネスファッションとされているのに対し、男性の場合、スーツを着用することが日本の企業では多いです。男性のビジネスファッションは、スーツの質やインナーに着るシャツ、ネクタイの柄がファッションのポイントとなります。

自分ではお店に足を運びにくい、センスに自信が無いと悩む人は、サラリーマン向けのメンズファッションを専門とするショップに足を運び、店のスタッフからアドバイスをもらうのもひとつの解決策です。また、妻や彼女と一緒にアイテムを選びに行けば、女性ならではのセンスやアドバイスが光るので、これも良い方法のひとつです。

スーツの生地感や、シャツの色選びで季節感を表すことができます。また、ネクタイは毎日のコーディネートのアクセントとなります。清潔で好感の持てるようなファッションを心がければ、同僚、お客様からの好感度が上がります。

美容関連おすすめ情報
血管年齢を若返らせる!誰でも簡単オススメ体操 → meikocosmetics.co.jp
「健康食品サプリメント」はじめるなら読むべし → www.augustbluesband.com