様々におしゃれアイテムを活かそう

メンズファッションにはアクセサリーも重要

メンズファッションにはアクセサリーが重要
メンズファッションでおしゃれにキメるのなら、アクセサリーアイテムは絶対に欠かせないものだと思います。ですが、そのアクセサリーも「これでもか」というくらい、ジャラジャラさせてはいけません。身につけるのならワンポイントくらいのおとなしめがファッション的には効果的だと思います。ネックレスや指輪、ブレスレット、ピアスなどなど。さりげなくワンポイントってのがいいと思います。ここでのキーワードは「さり気なく」ってことを覚えていてください。もしかしたら、腕時計だけでもいいのかもしれませんけどね。

夏のアイテム「Tシャツ」も注意が必要だね

Tシャツは重ね着をしたほうが良い
簡単ファッションの代名詞とも言える「Tシャツ」ですが、これも単に着るだけではダメのようです。Tシャツを着る場合は1枚ではいけないそうです。どういうことかといいますと、夏場は汗をたくさん掻きますからTシャツがベトついたり、乳首が透けたりするのでTシャツ&Tシャツのような重ね着をしたほうが良いとされています。この意見は女子も絶対そのほうが良い、身だしなみのひとつとしてアリということでした。私は暑いからこの意見には反対なのです。まぁタンクトップくらいならギリかな、とにかくTシャツ1枚だけはNGファッションということです。

「腕時計」は重要なファッションアイテム

メンズファッションの大事なアイテムとして「腕時計」があります。男としては高価な腕時計を自慢げに飾りたいものですが、世の中の女性の意見としてはあまり高価な腕時計じゃなくてもいいようです。テレビやインターネットなどで知りましたが「男性に身につけてほしい腕時計ランキング」の意見で、第一は「G-SHOCK」でした。これは意外な結果だと思いませんか?私のイメージでは「ロレックス」「オメガ」「タグホイヤー」などの高級メーカーが上位だと思いましたが、G-SHOCKとはビックリです。これなら気軽に手が届く値段ですよね。

メンズファッションで使えるアイテム「シャツ」

メンズファッションとして使えるアイテムの一つが「シャツ」です。春や夏、秋など気温の比較的高い時期には羽織って、冬などの気温の低い日には、インナーとして着用が出来る一年中使える凡庸性の高いメンズファッションアイテムです。チェックなどの柄物を着たり、インナーにTシャツなどを着てボタンを開けるとカジュアルな印象になります。無地やストライプを着て、ボタンを閉めるとフォーマルな印象になります。そのため、オンでもオフでも着る事が出来るメンズファッションアイテムです。

このアイテムを選ぶ際には、自分の体のサイズに合ったものを着用するのがおすすめです。小さすぎると丈が足らず、体のバランスが悪く見えてしまいます。逆に大きすぎるとスタイルが悪く見えてしまうため、選ぶ際には注意が必要です。